〒650-0015 神戸市中央区多聞通3−3−16
   甲南第一ビル302号室
 TEL 078-945-8108 FAX 078-945-8109


神戸リカバリー法律事務所



コラム
                                            

             「フォークの神様」

  岡林信康が歌った山谷(さんや)ブルース(作詞:岡林信康、作曲:岡林信康)。

  労働者の悲哀とかすかなプライドを自嘲的に歌った名曲です。 

 少し怖いイメージのあった岡林信康ですが、ユニークな方だとは知りませんでした。

 “一人酒場で飲む酒に かえらぬ昔が懐かしい”

 “泣いて泣いてみたって何になる 今じゃ山谷がふるさとよ”

 “人は山谷を悪く言う だけどおれ達いなくなりゃ”

 第2回中津川フォークジャンボリー。

 吉田拓郎が衝撃的な登場を果たしましたが、岡林信康はまるで主役交代を告げるように、第3回中津川フォークジャンボリーを最後に表舞台から姿を消しました。

 日本フォークの歴史を「吉田拓郎」前と「吉田拓郎」後に分けるとしたら「吉田拓郎」前の「フォークの神様」は、まぎれもなく岡林信康でした。

          

  

  


 神戸リカバリー法律事務所